DOGAN

MESSAGEメッセージ

Prosperity by Integrity

ドーガンは、地方経済の活性化のために、
企業投資(インベストメント)と助言(アドバイザリー)を行うプロフェッショナル集団です。

我が国が、将来にわたって幸せに発展し続けるためには、東京一極集中の是正に本気で取り組まねばなりません。そのためには、地方での安定した雇用創出等を目標とした地方の創生を実現する必要があります。それは若者が憧れる魅力ある地場産業の育成を支援することと同義だと考えています。

一方で、他国の成功例にみるように、情報化や交通インフラの進展に伴い、地方都市を本拠とすることがグローバル化した経済においては、理想的な住環境も相まって、もはやデメリットではなく、強みになる時代になっていることに私たちはそろそろ気づかねばなりません。

もちろん、世の中に課題のない企業がないように、地方の企業の多くは、成長の絵を描けなかったり、事業承継や過剰債務の解消等の課題を抱えたりと、将来に向けて、その潜在力を発揮できないままでいます。

ドーガンは、2004年の創業時に「きれいな心と創意工夫で、世界に通用する地場産業の投資と育成に取り組む」という経営理念を掲げました。

私たちは故郷九州経済の潜在性に着目し、その成長に確信をもっています。潜在性の高い埋もれた企業を発掘し、起業・成長・再編・再生・承継など、あらゆる経営の諸問題に真正面から取り組んでいます。最新かつ最強のノウハウとネットワークを駆使して徹底的に地方の企業を応援しています。

九州弁で「いかがですか?」というときに、(地方によって)「どぎゃんですか?」「どげんですか?」「どげですか?」「どがんですか?」という言葉を使います。この相手を思いやる柔らかな響きを社名の語源としました。また、日本銀行創立100周年の記念出版物の中で、当時の前川総裁が、日銀の役割として「奴雁/どがん」という言葉を書かれていました。奴雁とは、休息する群れにあって、独り首を巡らして周囲を警戒する雁のこと。当社もこの雁のように、地域経済の発展のため、時勢を看取し、機会を生み出し、社是とする「きれいな心」で地域経済に役立っていきたいと考えています。

CONCEPTコンセプト

Our Value 1
地域の金融機関とも連携した
ワンストップのソリューション。
金融や経営に関する悩みがあったら、まずはドーガンに相談してみる。そんな存在を目指して、私たちは地域の金融機関や様々なパートナー企業、専門家たちと連携しています。いつもアップデートされた知見と充実した機能で経営者を応援する…。例えば、スマートフォンのように便利で身近な存在になれたらと考えています。
Our Value 2
誠実さ、若さ、ガッツ。
人間くさいプロ集団です。
私たちドーガンには、約20名のスタッフがいます。金融機関での投資業務や経営コンサルティングなど、様々な企業で経験を積んできた投資と経営のプロ集団ですが、よく言われるのは、「人間くさいね」という言葉。誠実さと、若さと、ガッツを武器に、地域経済を盛り上げます。