ファンドの目的

鹿児島県を例にとると、第一次産業(農業・林業・水産業)比率は全国平均の3倍、農業産出額は全国4位となっており、第一次産業が南九州経済に与える影響は非常に大きくなっています。

その様な環境下、アグリクラスターファンドは南九州地区(鹿児島・宮崎・熊本)のアグリクラスター関連(農業・健康・環境・観光)企業を対象とした投資を通じて、長期の安定資金を供給することで、投資先企業の企業価値向上を支援し、地域経済の発展に貢献することを運営目的としております。

投資実行後は、出資企業様にもご協力を頂きながら、投資先企業に対し、企業価値向上に向けた各種経営支援を行って参ります。

▲PAGE TOP

ファンドの特徴

  1. 出資企業が民間企業のみで構成された全国初の農業ファンドです。
  2. 南九州の基幹産業である農業及びその関連産業を支援することで地域経済の活性化や国際競争力の育成に尽力するファンドです。
▲PAGE TOP

ファンド活用によるメリット

  • アグリクラスター関連企業の事業サイクルに合わせた長期資金の調達が可能となります。
  • 投資後の各種経営支援により、商流の構築及び販路拡大を図ることが可能となります。
▲PAGE TOP

ファンドスキーム

ファンドスキーム相関図

▲PAGE TOP

支援方法

  • 投資開始:主に社債への投資により長期安定資金を提供します。
  • 投資実行中:投資先企業の財務的支援・営業的支援により企業価値向上を側面支援します。
  • 投資完了:投資回収期間は3〜7年を想定しております。
  • 投資回収方法
    • リファイナンスによる社債償還
    • 自己資金による社債償還
    • M&A
    • 自社株購入
▲PAGE TOP

ファンドの概要

ファンド名称 アグリクラスター投資事業有限責任組合
愛称「アグリクラスターファンド」
投資対象 主に南九州地区(鹿児島・宮崎・熊本)の農業法人・中小企業
主な投資形態 社債 ・株式 ・新株予約権 ・新株予約権付社債 等
設立形態 投資事業有限責任組合
ファンド総額 7億円
組合の存続期間 10年(最大2年間の延長可能)
▲PAGE TOP

投資対象企業

  • 事業サイクルと決算サイクルのミスマッチに悩んでいる企業
  • 農業特有のリスク(天候リスク等)に悩んでいる企業
  • 新規市場参入、新規事業展開を図りたい企業
  • 農業のグローバル化への対応を図りたい企業
  • 農業法人として大規模化を目指す企業
  • 資金調達を多様化したい企業 など
▲PAGE TOP

無限責任組合員

▲PAGE TOP

有限責任組合員(五十音順)

▲PAGE TOP